賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える

コンセプト型賃貸住宅でニッチな成功をおさめるために

賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える
賃貸住宅経営マーケットは、少子高齢化、住宅供給の過多により、借りて優位の度合いが強くなってきました。競合物件とのいかに差別化ができるかがかぎとなっています。差別化を図る選択肢として、コンセプト型賃貸住宅を選ぶ事で成功を収めているオーナーが増えてきています。

コンセプト型賃貸住宅とは、趣味や嗜好などを優先している顧客を集める、ある意味ニッチな市場を狙った専門性やデザインセンスに基づいて建築されたアパートやマンションのことです。コンセプト型賃貸住宅を成功させるためには、楽しさやデザインだけでなく、住み手の生活イメージをしっかり想定した使い勝手の良さや癒しを追求し、顧客の満足度を高める建物を目指すことです。代表的なものを上げると、ペット共生型、デザイナーズマンションや防音設備の整ったミュージシャン向けがあります。

いずれも入居者のライフスタイルや趣味、職業などに合わせて物件の構造やデザインを特化させています。顧客ニーズと上手くマッチしれば、入居希望者から大歓迎を受けることもありえます。更にインターネットなどで、コンセプト型賃貸住宅のクチコミが広がれば、駅から遠いなどのマイナス条件をものともしない強力な入居募集者を集めることができるようになります。

Pick Up

Copyright (C)2017賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える.All rights reserved.