賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える

少しずつ増えている太陽光発電の賃貸

賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える
エコにこだわる人に選ばれる、エコ賃貸物件の代表はこれまではオール電化物件でした。しかし最近では、太陽光発電のできる物件も少しずつ登場してきています。太陽光発電では太陽の光を電力に買えるパネルを使い、太陽がある限り発電できて二酸化炭素の排出もないクリーンな発電が特徴です。太陽光発電がセットされた物件では、初期費用としてパネルの導入のための費用が必要なので一般の物件に比較すると家賃は高めに設定されることがあります。でも、太陽光発電を導入している物件なら昼間作った電力を使って残りは電力会社に売電も可能なので、この点を考えればお得です。

地球温暖化の防止に貢献し、家計にもいろいろなメリットがある太陽光発電のついた賃貸物件は今後導入が増えていくことが予想されます。それは、太陽光発電の導入費用については国または地方自治体から補助を受けられる制度があり、ランニングコストを考えても短期間で初期費用を回収できるために賃貸経営をするオーナーさんにとってもメリットが大きいからです。新規で物件を建てる場合だけではなく、既存の物件の価値を高めるために太陽光発電を導入する大家さんも増えることを考えればオール電化とともに太陽光発電付きの物件が今後のメジャーになっていくはずです。

Copyright (C)2017賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える.All rights reserved.