賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える

賃貸住宅と自宅の購入での考え方

賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える
賃貸住宅は自宅の購入とで色々なメリットやデメリットがありますが、大体はできれば新築分譲マンションや新築一戸建てを購入して、住宅ローンでも支払いながら住んでみたいと言うのが、今までの日本人の平均的な考え方ではないかと思います。しかし最近は色々な考え方が出てきたようで、住まいに関しても色々なスタイルが考えられるのではないかと思います。例えば若い女性などで住宅ローンを組めたり、資産がある場合には、ワンルームマンションやコンパクトマンションなどを購入して、賃貸経営を実践するというような人たちも多いようです。賃貸経営がうまくいかなくても、その時は自分で住めばよいだけだということですが、なかなか考えていると思います。その経営センスもあるようです。

また高齢者の場合でも、定年退職までは賃貸物件で生活をしていて、資産を作り退職金や年金などで、その後に中古マンションや一軒家を購入して、そこをリフォームして、今までの夢を実現するという人たちもいます。特に地方では、すべてが都会よりも安く手に入るので、賃貸物件でも好きにリフォームしても構わないというところが多いようです。もともとそのままにしておくと、朽ち果てるだけということですから、管理面でもそのほうが良いとなります。そのように今までとは違うタイプの住まいの考え方が生まれているので、その中の賃貸物件の利用を考えるべきだろうと思います。

Pick Up

Copyright (C)2017賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える.All rights reserved.