賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える

急な転勤で賃貸物件を探すときは

賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える
知人が急に転勤になり、急いで土地勘のない場所で賃貸物件を探すことになりました。かなり焦って探したために、条件も悪く、家賃が割高な部屋になってしまったそうです。そのため、知人はその土地に対する印象が悪くなってしまったそうです。近くに幼稚園があって日中うるさかったり、その割に夜になると明かりも少なく、寂しくて、ホームシックになったのだそうです。でもこれは、周囲の地図を見たりその周辺を見学したりすればわかったはずのことです。急いでいたからちゃんとお部屋探しができなかった、というのは理由にならないし、それで損するのは自分自身です。

もし数日中にアパートを探さなければならない、という場合にも、移動の途中でスマートフォンなどで情報収集はできるはずです。地図を見て、周囲に何があるかは確認できるはずですし、一人暮らしを何度かしたことがあれば、「自分は閑静なところより駅に近い方がいい」「コンビニが近くにないと困る」などということもわかるでしょう。それから、不動産屋さんと綿密に連絡を取り、アパートの見学を予約してこまめに物件をチェックするのも大切です。地元に密着した不動産屋さんを見つけて、なるべく地元のことを聞き出すようにしながらお部屋探しをするといいようです。

Copyright (C)2017賃貸住宅を選ぶ時は大きな川と海の近くは控える.All rights reserved.